自動車買取

本当に高く買い取ってくれる買取店を見つけるために!

最近は、どこもかしこも車の買取をやっていますよね。
本来は、中古車店の仕入れ部門が発展したのが買取店の始まりだったわけですが、近頃では本当は売るのが仕事なのか?買うのが仕事なのか?わけがわからなくなっているようにさえ感じます。

 

そして、常に言われていることですが、今まで車のディーラーと言われるメーカー系の販売店は、車を売った時の手数料とは別に下取りでも利益を出してきていたわけですよね。要するの、中古車店に下取り車を売っていたわけですよ。下取り額以上の値段で!今までは、ディーラーから下取り車を回してもらっていた中古車店は、不景気で車が売れなくなれば、仕入れが滞り当然売るものがなくなるわけですからたまったものではありません。

 

ですから、結構、仕入れにもお金を使うようになっていっているわけですね。

 

そこで、どこもかしこも買取にはものすごく力が入ってきています。
でも、やはり注意しなければいけないポイントはたくさんあるのです。

ありえない価格提示を信じない!

有名な買取専門店でしたら、それなりの価格での取引が当然なのですが、小さくて無名の買取店などは、価格で勝負するしかないので、ものすごく高く買い取ると嘘を言って後々トラブルになるケースも増えているようなのですね。売買契約書にほんの小さく免責事項とか書かれていてもなかなか読み込む人は少ないですから、高く売れたと思うのも束の間であとから修理費用などを請求されたりしかねません。

 

さらには、お金が振込まれると思って待っていたら、出張査定では見つからなかったこんな不具合が見つかったから車の買取額はこれこれ云々になりますと一方的に減額されてしまうケースもあるようです。

 

そういったトラブルに巻き込まれないためにも、
しっかりとした買取店選びが大切になってきます。

高すぎる査定額をはじめから提示する会社は怪しい?

ただ、どの買取店がどんなトラブルを起こしているかというとほとんどのケースは、会社の問題というよりは、営業マンの問題のようでもあるのです。会社なので、買取額や成約した台数などのノルマのようなものが当然あるわけですからそこに届かない成績の悪い営業マンに話を持って行ってしまうと結局は売ってもらいたい一心で、お客さんに有利に見せかけるようなことを平気でやるのだそうです。

 

どんな世界でも本当に顧客のことを考えないセールスマンが生き残れないのは明白ですから、営業マンを選ぶことが本当に大切になってきます。

 

車の買取の業界では、車種やグレード、年式に応じた走行距離などの目安によって大まかな買取価格が実際には決まっているのです。査定をお願いした時には、どの会社もこの決まった金額が提示されるのが普通なのです。

 

ただ、まずはお客さん話をしないと始まりません。

 

話をしてもらうためだけに、そして他社を出し抜くためだけにはじめからありえないくらい高い買取金額を提示してくる業者は、ちょっと怪しいと思ったほうが良いのかもしれません。

 

では、そんな業者はどうやって見抜くのか?
次のページでは、そこのところについてご説明したいと思います。
http://wel-come-kanto.jp/