自動車買取

良い業者は誤解のないように説明する。

後々もめないためにも良い業者の特徴はしっかり押さえておきたいものです。
先方から説明がなかった時には、こちらから確認しましょう!

何を確認する必要があるの?

一番多いのが契約後の買取額の変更です。
契約書を交わしたあとに、買取額が変化することがないことを事前に確認しておきましょう!

その次は税金の問題です。

3月に車を手放す方は要注意ですね。
まずは、自動車税ですが、これは4月1日の所有者に納税義務が発生します。
従って、名義変更が3月中にされるのかどうかをしっかり確認しましょう!
もし、ずれ込んだ場合には、自動車税の納付書が届きますので
買取店に渡すか?納税額をもらってください。
微妙な場合には、納税額を含めた金額で交渉するのもひとつの手ですね。

そして、消費税

ご存知のように2014年の4月から消費税が8%になります。
当然ですが、買取額と消費税分が曖昧になることが予想されます。

 

買取額に消費税が含まれるのかどうか?
買取店によって違いが出ると思いますので、
必ず、総振込額を確認するようにしましょう!